読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7月9日

1行日記

 

 

 半年ぶりの更新ですね。長いこと消息不明でしたが、私は概ね元気に過ごしていました。

 この半年の間に、私には新しい出会い(といっては大袈裟ですが)がありました。

 私には、浪人していた頃から、ぐっときた国語の問題文の出典を読むという奇妙奇天烈な趣味があるのだけど、ほとんど面識のないサークルの先輩にも同じことをしている人がいるらしいと聞いて、やや強引にコネをこねくり回して友人とその先輩と一緒に食事する約束を取り付けた。それが今年の2月の話。

 それから半年、意外なことにその3人で今でも月1回くらいのペースで遊んでいます。美味しいものを食べて、本や映画について語らって、偶に映画を観に行ったり古本屋をハシゴしたり、何時間一緒にいても疲れない不思議な集まり。「これがいい」「あれが好き」「あれを思い出す」が引っかかりなく伝わる軽妙なやり取りが、何にも代え難く、好きだなあと思います。好きな本について話すことに耳を傾けてくれる人がいること、反応してくれる人がいることの幸せ。それだけじゃない、自分の好きな本を読んでもらえること、その本良かったよと言ってもらえることの幸せ。これまで友情や恋愛に趣味はあまり関係ないと思っていたのですが、この幸せを知ってしまうと、後戻りできない危うい感じがありますね。

 試験が終われば、夏休み。今年の夏はこれまで以上に精力的に本を読むことになりそうです。

 

◆◆◆

 

【今年の夏に読みたい本】

1.アウトサイダー / コリン・ウィルソン

 

アウトサイダー(上) (中公文庫)

アウトサイダー(上) (中公文庫)

 
アウトサイダー(下) (中公文庫)

アウトサイダー(下) (中公文庫)

 

 これは今読んでいる評論。めちゃくちゃおもしろいので、今度感想文書きます。

 

 

2.グレート・ギャツビー / スコット・フィッツジェラルド村上春樹

 

The Great Gatsby (Wisehouse Classics Edition)

The Great Gatsby (Wisehouse Classics Edition)

 
グレート・ギャツビー (村上春樹翻訳ライブラリー)

グレート・ギャツビー (村上春樹翻訳ライブラリー)

 

 これは3人の課題図書。映画も見たいなあ。

 

 

3.河岸忘日抄 / 堀江敏幸

 

河岸忘日抄 (新潮文庫)

河岸忘日抄 (新潮文庫)

 

 

 

4.白夜の旅 / 東山魁夷

 

白夜の旅 (新潮文庫 ひ 4-1)

白夜の旅 (新潮文庫 ひ 4-1)

 

 東山魁夷さんの絵、好きなんです。その東山さんが「私の芸術の歩みの上で、かなり大きな意義をもつものとなった」と語る旅の記録、読まないわけにはいかない。

 

 

5.第七官界彷徨 / 尾崎翠

 

 別の友人が好きな、尾崎翠

 

6.文学 / 小野正嗣

 

文学 (ヒューマニティーズ)

文学 (ヒューマニティーズ)

 

ずっと昔に読んだ国語の問題文の出典です。

 

 

◆◆◆

 

今のところはこのくらい。実はもうちょっと評論が読みたい。