読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お正月に見た映画ゆるっとまとめ

 

 

年末年始は珍しくテレビを長時間見ていました。映画も、バラエティ番組も、歌番組も、スポーツの生中継も、いろいろと。

映画だけ、何見たか忘れないうちにちょろちょろっとメモを。

 

 

インターンシップ 

インターンシップ (字幕版)

インターンシップ (字幕版)

 

マイインターンじゃないよ。出てくるのはアン・ハサウェイじゃなくて冴えないおっちゃんコンビです。何も期待せずに見たら意外とめちゃくちゃ好きなやつだった。ニックが好きになる女の人は私もかなりタイプだったから個人的にかなり応援してしまった。それとちょいちょい挟んでくる「フラッシュダンス」の例えがいちいち嬉しい。ラストのオチは、ああこういうのあるよねってわかっちゃいるがスカッとする展開で気分よく最後まで見られた。みんなでわいわいポップコーンつまみながら見たい映画。

 

 

アベンジャーズ エイジオブウルトロン

 前作をすっ飛ばして見たら、何が何だかまったくわからなかったという、驚きの新規冷遇っぷりだった。開始30分くらいで退屈になって途中で寝てしまったよ。ごめんな。

 

 

ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション

トム・クルーズが父と同い年であることを思い出してはキレッキレアクションに「まじか~~~!かっこいい~~~!!!」と感嘆させられる映画。あの有名な、離陸する飛行機の搭乗口にぶら下がるシーン、落ちないって知っててもハラハラしてしまう。それからベンジー可愛くて好きです。

 

 

セッション

セッション(字幕版)

セッション(字幕版)

 

 去年のアカデミー賞で知って以来ずっと見たいなって思ってて、やっと見られました。もうこの映画はほんとに、展開がというかフレッチャーが主人公に厳しすぎて憂鬱な気持ちにさせられる。主人公はじめ、何度か楽団のメンバーがフレッチャーに泣かされるシーンがあるんだけど、大人の男の悔し涙にはいちいちかなり動揺してしまう。見てはいけないものを見てしまったときの気持ちというか。

それでもそんな憂鬱とした気持ちが吹っ飛ぶくらい、ラストの15分は圧巻だった。主人公とフレッチャーの憎しみと興奮が撒き散らされて物凄いことになっていた。見てるこっちは鳥肌が止まらず、ぼうっとしてしまった。正月から物凄いもの見てしまった。

 

 

エイプリルフールズ 

エイプリルフールズ

エイプリルフールズ

 

 コメディだってわかってはいるけど、あまりにも現実の処理が雑すぎて醒めてしまった。リーガルハイも結構なぶっとび設定だったけどそこまで気にならなかったのにね、なんでだろうね。松坂桃李の後ろ姿に思わず見惚れてしまった。

 

 

ベイマックス 

ベイマックス (字幕版)

ベイマックス (字幕版)

 

 見てる間中、ミスター・インクレディブルを思い出していた。可もなく不可もなくといったところ。

 

 

アメリカン・ハッスル

アメリカン・ハッスル(字幕版)

アメリカン・ハッスル(字幕版)

 

 コメディだと思ってみたらとんだ勘違いだった。ぜんぜん楽しい話じゃなかった。ジェニファー・ローレンス演じるロザリンがかなり狂ってる。限りなく黒に近いグレーというやつ(?)。怖かった。

騙し騙され合うストーリー展開だったし、かつ話が長かったから、最後のほうはちょっとよくわからなくなってしまった。

 

 

◇◇◇

 

f:id:masunomachiko:20160110184010j:plain

( ジェレミー・レナー - Wikipedia より)

 

このおっちゃんよう出てくるなあと思ってたら、この俳優さんがここ3年くらいで出てる映画をすべて見ていた。すごい偶然だ。

 

 

◇◇◇

 

 

今年もたくさん映画見ようと思います。おもしろい映画あったら教えてくださいな。