読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手帳の隅で眠り続けるストーリー

今週のお題「愛用しているもの」

 

タイトルはスピッツの「冷たい頬」から。

この季節のお気に入りソングです。

 

◆◆◆

 

熱しやすく冷めやすい性格をしているので、同じものを長く使ったりリピートしたりすることがほとんどない私ですが、手帳だけはここ3年くらいB6サイズのロルバーンを使っています。

 

 

中身はどれも同じで、表紙は画像の黄緑色のみたいに毎年出てる色もあるのですが、私はどちらかというとその年限定のちょっと変わったものが好きで、手帳売り場を通ると必ずチェックしています。ちなみに今年のはメタリックホワイトでした。来年のはまだ買っていません。

ウィークリーカレンダーを使っていると避けられない、箱の中が詰めつめになったり空かすかになる感じが嫌で、たどり着いたのがこれでした。

この手帳、マンスリーカレンダーのあとはずっと方眼ノートなのでスケジュール帳というよりはメモ帳・日記帳ですかね。私もセクションを分けて、授業ノート、課題、本や映画の感想文、愚痴、くだらない妄想、やることリストなどをがしがし書きこんでいます。(とても他人には見せられません。)

頭のなかのあれこれを文字にアウトプットすることで思考が整理される感じが好きなんですよね。ずるずる引きずってしまいがちな愚痴や悩みも、一度結論(正論)にたどり着いたらそれをノートに書いてしまって、次同じことで悩みそうになっても、それを読み返して自分を納得させる。特に受験生だったころは、同じことで何度もくよくよしたり立ち止まったりせずに前だけ向いていられたので助かったなあと思います。

 

 昔の手帳はほとんど開けないのですが、偶の偶に開けるといつも苦笑いがこみあげます。私はだいたいいつでも虚勢をはっていながら裏ではあっぷあっぷしていてザンネンなやつです。まあやりたいことの半分くらいはできているので、この調子でがんばります。

これからもよろしく。

f:id:masunomachiko:20151030103010j:image 

 

◆◆◆