読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

祖父母

 

 

祖父母の家でテレビをつけたら字幕がオンになっていた。祖母は私たちには邪魔だろうから消せばいいよと言ってくれたけど、申し訳ないからそのままにしておいた。一緒に番組を見始めると祖母はすぐ寝てしまった。

帰省すると祖父母に会えて嬉しいけれど、ふとした瞬間に大切な人の老いを間近で見なければならないから少し苦しい。ときどき、近くて遠い死のことが脳裡を過り、この人から私はどう見えているのだろう、などと考え出してしまうとどうにも暗い気持ちになる。お正月ってめでたいはずなのにね。

 

 

◆◆◆

 

お正月一行日記