読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

作者による解説が好き。

 

今週見た映画。

 

トレインスポッティング [DVD]

トレインスポッティング [DVD]

 

 

本編はもちろんですが、両方ともに制作陣のインタビューやメイキングが入っていて、それがすごくおもしろかったです。

私は、作品のジャンルに関わらず、作者(制作陣)による解説が大好きです。熱烈なファンや冷静な評論家による解説もまた魅力的なんですが、やはり最高なのは作者による解説だなあと思います。メッセージや描こうとしたものをいちばんストレートに伝えられるのは作者で、また、描ききれなかったものを伝えられるのも作者というところが、何だかパズルを完成させているみたいで、個人的におもしろいなと思います。

作者の解説からは、作品への真剣さがひしひしと伝わってきます。「思いつきで入れてみた」というひと言にすら、その思いつきの前後に迫る緊張感や真剣さが伺われて、感動を覚えずにはいられません。特に、映像作品における音楽へのこだわりにはしょっちゅう驚かされます。


個人的にいちばん好きな解説は、ウォレスとグルミット(クレイアニメ)の初期三部作のDVDに付いている、監督ニック・パークによる音声解説。30分という手軽さもありますが、本編を見る度に続けて見てしまいます。