嘆きのマートルに似て

 

以前ホグワーツ魔法学校の生徒になりたかったと書いていて思い出した話。

 

不名誉極まりないのですが、家族からずっと、ハリー・ポッターシリーズの登場人物の中では「嘆きのマートル」に似ていると言われてきました。丸顔・丸眼鏡だったからですかね。いや、眼鏡が今は丸じゃないというだけで、丸顔なのは変わってないです。あとは短気で愚痴っぽかったのもあると思います。

今から7年くらい前(中学1年くらい)まで、自分は頭がよくて、バレエのおかげですらっとした体つきの美少女だと激しく妄想していたので、私は「嘆きのマートル」に似ていると言われるのが嫌でしかたなくて、「せめてチョウ・チャンだろ!?」とか訳のわからないことを喚いてさらに失笑を買っていました。今となっては笑い話です。

 

本当にマートルと私が似ているのか検証したいところですが、家のハリーポッターの本は閲覧制限(妹がそればかり読むので受験に障るとのこと)に遭って秘密の部屋に隠されているようなのでまた今度。