下鴨納涼古本まつり

遅ればせながら下鴨納涼古本まつりで買った本を紹介。 藤田嗣治追悼展 図録 私が大好きな画家の画集。初めて見る作品もたくさん入っていたので購入。 いつか藤田嗣治の作品を見にフランスの美術館に行ってみたいとずっと前から思っている。 ユニコ①・② ユニ…

You feel you're lonely, and you may deserve it.

この1年間、定期的に遊んでくれる人たちがいました。 遊びにいくだけじゃなくて、LINEのチャットとかテーブルを囲んでいろいろな話をしました。好きな本や映画の話から始まって、感情とか、人生とか、いつも連想ゲームのように話は拡がっていった。中高生の…

2月21日

谷川俊太郎の詩集「真っ白でいるよりも」を中古で買ったんですが、押し花が挟んでありました。 思いがけず子どもみたいな声をあげて喜んでしまった。 表題作「真っ白でいるよりも」に惹かれて買ったのだけど、最初の詩で既にやられてしまった。 「なんにもな…

花の一生、人の一生

夏に書いた記事を今更投稿。 日本の名随筆 (1) 花 作者: 宇野千代 出版社/メーカー: 作品社 発売日: 1983/02 メディア: 単行本 クリック: 4回 この商品を含むブログ (4件) を見る 作品社の名随筆シリーズ、100まであって征服欲がくすぐられます。既に5つく…

ここ半年で観た映画まとめ①

ということでまとめました。(もう公開終わったもののみ) 日記にちょろちょろ書いてた感想とかも。 ◆◆◆ ①怒り 英検を受けた帰りにレイトショーで見ました。お疲れの精神を自ら鞭打つという、なかなかない体験でした。 3組の人々がある事件を軸に、信じたい…

7月10日

今週のお題「わたしの本棚」 自分の部屋どころか自分の本棚すらないので、ずっと本は図書館で借りる派だったのですが、近頃は例の本好きな人たちと本屋さんによく行くので片っ端から欲しい本買いまくりたい欲に負けそうになってます。古本屋さんは、新品だと…

7月9日

半年ぶりの更新ですね。長いこと消息不明でしたが、私は概ね元気に過ごしていました。 この半年の間に、私には新しい出会い(といっては大袈裟ですが)がありました。 私には、浪人していた頃から、ぐっときた国語の問題文の出典を読むという奇妙奇天烈な趣…

新年の物欲まとめ

1月は靴やら身だしなみを整えるあれこれをたくさん買って、欲しかったものを概ね手に入れた。来月の請求が怖いけど、物欲がかなり満たされたので向こう3か月くらいは超絶ハッピーでいられそうです。 <買ったものまとめ> メタボライザー 化粧水 シャンプー…

1月18日

今年は肌の調子を全体的に上げていくことを密かに目指している。もともと年中肌荒れが収まらない酷い素肌をしていたのだけど、一昨年の秋に皮膚科に通いだして、どん底からは這い出してきた。それを今年は中の上くらいに押し上げようというわけだ。具体的に…

冬のファッションについて思うことみっつ

朝早い授業をなるべく取らないようにしているので学校に行くのはそんなに苦痛じゃないけど、帰りは毎晩寒くて辛い。例年と違い、今年はちょっとおしゃれを気取って可愛いコートを着ているのだけど、「ノーカラーのコートを羽織っていても、首を縮こめて猫背…

1月11日

母はテレビをあまり見せてくれなかったので、小中学生のころ、私は世間で有名な人のことをまったく知らなかった。 マイケル・ジャクソンが亡くなったとき、ニュースを見て14歳の私が最初に感じたのは、「え、まだこの間まで生きてたんだ」という驚きだった。…

お正月に見た映画ゆるっとまとめ

年末年始は珍しくテレビを長時間見ていました。映画も、バラエティ番組も、歌番組も、スポーツの生中継も、いろいろと。 映画だけ、何見たか忘れないうちにちょろちょろっとメモを。

錦の「もちつき屋」に行ってみたい!

「行ってみたいお店・レストラン」by みんなのごはん 長いこと「家で食べるものだ」と思っていたものを、お店で座って食べるとなると妙な気持ちになりませんか? 私は未だにパンケーキをお店で食べるときくすぐったいような気がしてしまいます。 ところで、…

1月6日

年が明けて初めて学校に行きました。 ここ1週間、毎日心ゆくまで眠っていたので今日は一度も眠たくなりませんでした。この調子が続けばいいんだけどなあ。 この冬は本当に暖かいですね。学校に行きやすくてたいへんありがたいです。 明日は先輩とショッピン…

1月5日

学校が始まる前に、アルバイトが始まりました。仕事始めというやつですね。 年末に比べてぷくっとした生徒の子がちらほらいて可愛かったです。正直もう何でも可愛いんですけど。 今年もアルバイトに精を出しすぎたりせず、あくまでお金を稼ぐ手段として淡々…

1月4日

まだ初夢見れていません。新年早々、流れに乗り遅れています。 年明けから「セッション」、「エイプリルフールズ」を見ました。試験期間に入る前に「キングズマン」、「イニシエーション・ラブ」、「マッドマックス」も見たい。 ◇◇◇ 初めてスタートから見る…

新年の抱負

あけましておめでとうございます。 今年もぼちぼち更新したいと思います。最近、はてなブログに記事を100投稿すると銀メダルが貰えることを知って、来年中に達成したいなと思った次第です。これまでに59の記事を投稿したので、残すところ41。(ふむ…

12月30日

もう今年も終わりですね。 この1年は、欲張っていろんなものを追い求めすぎて疲弊した日々だった。 親から期待されている学生生活と、サークルの人たちから期待されている学生生活と、本来あるべき学問を追及するための生活とがあまりに違いすぎていて、また…

12月20日

昨日、「シーズン中は未練なくがっつりディベートに取り組みたいからこそ、オフシーズンはがっつり他のこと楽しみたいですね。」なんて書いたけれど、実際のところ、オフシーズンの私はまったくもってそんなポジティブで穏やかな感じではなく、もっと無関心…

12月19日

今日はひさびさに予定のない土曜日でした。先週先々週と東京遠征だっただけにゆったりできる週末が新鮮に感じられる。 とりあえず心ゆくまで寝て、「あさが来た」の切れ端を見ながらごはんを食べ、課題をこなしたり、しゃしゃっとスコーンを焼いたりして。あ…

不器用女子の救世主

今週のお題「今年買って良かったモノ」 ビューラーって上手く使えますか? 私は高校生の頃に瞼を挟んでたいへん痛い思いをして以来、トラウマになってしまいました。その他にも睫毛が切れただとか引っぱられて抜けただとか、痛々しい話を見聞きするたびビビ…

More Than That

るろうに剣心、3週間連続で楽しませてもらいました。 どれも以前にDVDを借りて見ていたのですが、何度見ても、アクションシーンが迫力あって凄いなあと感じますね。つい前のめりになってしまいます。 私の妹は中学高校と剣道部なのですが、剣士たちの剣術(…

手帳の隅で眠り続けるストーリー

今週のお題「愛用しているもの」 タイトルはスピッツの「冷たい頬」から。 この季節のお気に入りソングです。 ◆◆◆ 熱しやすく冷めやすい性格をしているので、同じものを長く使ったりリピートしたりすることがほとんどない私ですが、手帳だけはここ3年くらいB…

逸すべからず

Now or neverを和訳すると、逸(いっ)すべからず、なんだそうです。知らない言葉だ、かっこいいですね。 さて、先日学校の前期の成績が返ってきまして、これまでに比べて大幅に下がったけど、なんとか命拾いという感じでした。反省反省。 言い訳をすると、…

お盆と家族

お盆が終わった頃からでしょうか、京都にも少しだけ涼しい日々がやって来て、ようやく何かする気が起こってきました。 私の父方の家族は岐阜県の美濃市というところに祖父の生家と先祖の墓があり、お盆は親戚みんなでそこに集まって過ごします。サマーウォー…

8月11日

今週のお題「読書の夏」 相変わらず病院とアルバイト以外で部屋から出ない生活を送っています。快適です。 私は毎日のんびり本を読んでいます。 最近読んでるのはこれ。 女は太もも―エッセイベストセレクション〈1〉 (文春文庫) 作者: 田辺聖子 出版社/メー…

夏休み、一行目

お久しぶりです。 試験やレポートのあれこれが終わっていよいよ今日から夏休みです。 もうずっと前のことですが、春の始めに見た目に(生まれて初めて)気を遣ってみたらこれが意外と好評で、知ってる人にも知らない人にも可愛い可愛いと褒めてもらって、以…

いつまでも子どものように

春休みに入って1週間が経ちました。だいたい毎日ヨガに通って、サークルのあれやこれやをしていたら1日が終わっている。 今日は、午前中サークルに行って、昼は学校の図書館でぼんやり読書して、夕方は妹がバレンタインに友だちに配るクッキーを焼いていま…

祖父母

祖父母の家でテレビをつけたら字幕がオンになっていた。祖母は私たちには邪魔だろうから消せばいいよと言ってくれたけど、申し訳ないからそのままにしておいた。一緒に番組を見始めると祖母はすぐ寝てしまった。 帰省すると祖父母に会えて嬉しいけれど、ふと…

あけましておめでとうございます/1月1日

今年も夏休みの終わりのようにぽつぽつ更新していく予定です。 よろしくお願いします。 ◆◆◆ お正月一行日記 昼頃に家を出て東へ東へ。滋賀県はよく吹雪いていて、視界が悪くて不安になった。 凍った道を車で走っていると、昔、父が雪の日に急ブレーキをかけ…